布団乾燥機2


布団乾燥機はベッドと布団の間に専用の袋を挟んで、袋に熱風を送り込むことで布団とベッドの温度を上げます。

布団乾燥機ではマットレスの温度を上げられない

しかしベッドマットレスくらい厚みがあると、布団乾燥機を使ってもマットレスの下面は全然温度が上がりません。ダニは温度が上がってない方に逃げてしまうので、ダニを退治することはできません。


布団乾燥機熱逃げる2


マットレスの下面の温度が上がらない理由は熱が逃げるからです。そこでマットレスを超大型ポリ袋の中に入れて、袋の中に直接布団乾燥機の熱風を送り込めば、熱を閉じ込められるかもしれません。


布団乾燥機熱逃げないかも

超大型ポリ袋を買って検証

まず3m×1.5mという超大型のポリ袋を購入。


超大型ポリ袋


超大型ポリ袋にマットレスを入れます。空気の抜け道を付けるために端っこを少し切り落とします。また温度を測るためにマットレスの上に温度計を置いておきます。


ベッドマットin超大型ポリ袋


そしてポリ袋に直接布団乾燥機の熱風を送り込みます。すごい勢いでポリ袋が膨らみます。ブラックジャックの簡易手術室みたいです。


マットレスin膨らんだ袋


そして肝心のマットレスの温度は?


ポリ袋内温度


26度!

室温よりちょっと高くなっただけです。。。ダニ退治どころか、むしろダニの繁殖にとって最適な温度になっています。

結論:超大型ポリ袋と布団乾燥機ではダニ退治できない

ポリ袋に入れると熱が逃げないかと期待したのですが、残念ながら熱は逃げてしまいました。ダニは逃げられなくなっていますが、温度がほとんど上がっていないので全く意味がありません。

布団乾燥機やはり熱は逃げる


というわけで、超大型ポリ袋を使っても布団乾燥機でマットレスのダニ退治をすることはできないことがわかりました。

関連記事:
ベッドマットレスのダニ退治