ダニ予防布団


布団とマットレスのダニ予防には掃除機とダニ予防グッズを使います。徹底した掃除でもダニ対策はできるのですが、週に何度も掃除機を念入りにかけたり、頻繁に日干しできる人は限られます。ダニ予防グッズを賢く利用したほうが現実的なダニ予防策になります。

布団とマットレスのダニ予防のポイント

掃除機掛けをしっかりする

ダニ取りマットを使う

シーツ・ベッドパッド・布団を洗う

部屋の湿気を下げる



以上の4つがダニ予防のポイントになります。それではそれぞれのポイントについて解説していきましょう。

布団とマットレスのダニ予防のための掃除機かけ方法

ダニを効果的に予防できる西宮方式を参考に紹介します。西宮方式とは兵庫県西宮市が開発した方式です。

ゆ~~っくりと掃除機をかける

シーツを外して、1枚当たり1~2分程度を目安にゆ~~っくりと掃除機をかけます。吸引力は最大にしてください。また布団は表だけではなく、裏もしっかりとかけます。マットレスの場合は表だけでよいです。

掃除機の吸引力を落とさない

掃除機は紙パックにゴミがたまるほど吸引力が弱くなります。ちょっともったいないですが、ダニ対策のときは紙パックにゴミが半分以下の状態にします。

ダニ捕りマットを使う

ダニ予防グッズはいろいろありますが、化学系の殺虫剤は避けます。ダニは殺虫剤に対して強いので、よほど頻繁に使わない限り効果は期待薄です。身体が直接触れる寝具に対してそんな高濃度の殺虫成分があったら怖いですよね。その点ダニ捕りマットは人体に無害でしかも継続的な効果があります。

ダニ捕りマットは粗悪品だと粘着力が弱く、ダニを全然捕まえてくれません。激安品よりはちゃんとしたダニ捕りマットを使いましょう。一番のおすすめは日革研究所のダニ捕りロボです。このダニ捕りマットは日本製で、ダニ退治の効果も実験でちゃんと検証しています。ダニ捕りロボについてはこちらの記事でわかりやすく説明しています。

>>効果抜群!おすすめのダニ捕りマット

シーツ・ベッドパッド・布団を洗う

洗濯をすれば生きているダニを退治するだけでなく、ダニのエサになるフケや髪の毛を取り除くことができるので、効果的なダニ予防になります。できれば週一回は洗いたいところです。

丸洗いできる布団を使おう

ベッドパッドは洗濯できるものが多いですが、布団はまだ少ないです。ダニ予防には布団丸洗いは効果絶大なので、丸洗いできるものがおススメです。
一番星の抗菌・ノンダスト対策の掛け布団は、丸洗いができるだけでなく、抗菌・速乾・ノンダストといったダニ予防に優れた布団です。またダニ予防だけでなく、布団本来の肌触りや温かさにもこだわっているので、ダニ予防をしたいけど寝心地も犠牲にしたくない人にはうってつけです。


関連記事:
>>効果抜群!おすすめのダニ捕りマット