痒み

かゆみはアレルギー反応

ダニに刺されるとかゆい理由は、ダニの体液に身体がアレルギー反応を起こしているからです。

異物(ダニの体液)を排除するために、身体が過剰に反応を起こしているのです。

アレルギーという意味では花粉症と同じです。花粉症では、異物(花粉)に対して身体が過剰に反応して、鼻水や涙が止まらなくなります。

アレルギー反応なので、個人差は大きいです。同じ部屋で寝ていても、ダニ被害に遭う人と遭わない人がいるときは、アレルギー反応の差の可能性があります。

関連記事:
ダニに刺されやすい人っているの?


かゆみを起こすアレルギーは2種類ある

痒みを起こすアレルギーには大きくわけて二つあります。一つは蚊に代表されるような、即効性のかゆみを引き起こすアレルギーです。

即効性のかゆみの原因物質は主にヒスタミンという物質であることがわかっています。

もうひとつのアレルギーが、ダニに代表されるような、遅行性のぶりかえすかゆみを引き起こすアレルギーです。こちらは虫に刺されてから数時間後にかゆみが始まり、かゆみが1週間以上断続的にぶりかえします。

よくわかっていないぶりかえすかゆみ

実は遅行性のぶりかえすかゆみの原因物質は詳しくはわかっていません。ただし白血球の活動がかゆみや腫れを起こしていることはわかっています。

そのため、ダニのかゆみを抑えるには、白血球の活動を抑えるステロイド成分配合剤のかゆみ止めが適しています。

おすすめのかゆみ止めはコチラ:
⇒ダニ刺されの対処法